株式会社ベンリーコーポレーション

  • ベンリー本部
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
文字サイズ
小
中
大
ベンリー
松任店
〒924-0071 石川県白山市徳光町44番地
  • 0120-745-439
  • 076-277-4001
  • トップページ
  • サービス紹介
  • シーン・目的 場所から探す
  • 店舗案内
  • 店舗日記
  • 採用情報

ロータンク修理

ロータンク修理
  • ご案内

    便器の中に水がずっと流れたままの状態になっている、もしくは、流れない状態になっている場合、原因はロータンクにあるケースが多いです。ベンリーでは、部品を交換または修理し、迅速に元の状態に戻します。

スタッフからのコメント

当店の過去の店舗日記より

野々市市のリピーター様からのご依頼で、洋式トイレの下から水が漏れてくるので見てほしいとのこと。

よくあるケースとしては、配水管が詰まっているのですが、確認したところ綺麗で全く問題なし。

色々調べていくと、水を流した時のロータンクの下から水が垂れてきます。

ロータンクの種類によっては、便器とのつなぎ目にパッキンがあるのですが、ロータンクを取り外してみたところ、こちらはパッキンのないタイプでした。

さらに調べてみると、便座を固定するためのナットが1つ付いていないのでグラついています。

グラついた便座がロータンクに接触し、取り付け位置がズレてしまったことが水漏れの原因のようです。

また、ナットが1つかなり前から落ちており、窓際に置いたままになっていました。

ロータンクや便座を取り外したついでに、普段手の届かない場所も綺麗にお掃除させて頂き、便座にナットを取り付け、キッチリ固定。

そして、ロータンクを組み立て直したところ水漏れも止まりました。

現認は、取り付け業者の施工不良かもしれません。

お話を伺ったところ、以前は和式便器だったところ詰まってしまい、よくマグネットやシールを配っている業者さんに詰まり除去を依頼したところ、便器を取り替えないといけないといわれ、2日間の突貫工事でトイレをリフォームしたそうです。

そして、私がみたところの3倍の工事費用を請求され支払ったとのこと。

後日、トイレの不具合があったため工事業者に電話したところ、すでに無くなっており不通だったそうです。

トイレの詰まりが原因で、トイレをリフォームまですることは通常考えられません。

ちょっと詐欺まがいの業者さんですね。

色々な業者さんがいますので、ちょっと注意が必要です。

私達の活動地域は、金沢市有松、円光寺、泉が丘を中心に活動しています。

Copyright(c)Benry Co.,Ltd. All rights reserved.